札幌市内の人流レポート(2022年10月)


北海道と札幌市では、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ旅行需要の早期回復を図るための旅行割引制度「どうみん割」、「サッポロ割」を実施していましたが、10月11日からは全国旅行支援「HOKKAIDO LOVE! 割」が開始されました。

 

このような中、2022年10月の札幌市中心部の人流はどのように変化したのか、スマートフォンから取得した位置情報ビッグデータ(KDDI Location Analyzer)を用いて分析した結果をレポートします。分析対象エリアは、地下鉄南北線さっぽろ駅、すすきの駅の周辺です。

 

さっぽろ駅周辺、すすきの駅周辺ともに、目立った人流の変化は見られませんでした。

 

※KDDI Location Analyzerのロジック更新に伴い、人流の推計値が変更されています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

→ <2022年10月さっぽろ駅の人流レポート
→ <2022年10月すすきの駅の人流レポート