札幌市内の人流レポート(2022年12月)


2022年12月は、年末年始におけるコロナ感染拡大防止に向けた呼びかけがありましたが、3年ぶりに行動制限のない年末年始を迎えることになりました。

 

このような中、2022年12月の札幌市中心部の人流はどのように変化したのか、スマートフォンから取得した位置情報ビッグデータ(KDDI Location Analyzer)を用いて分析した結果をレポートします。分析対象エリアは、地下鉄南北線さっぽろ駅、すすきの駅の周辺です。

 

さっぽろ駅周辺、すすきの駅周辺ともに11月に比べて平日の夜の人流が多く、特にすすきの駅周辺の、12月26日の週の平日夜の人流の増が見られました。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

→ <2022年12月さっぽろ駅の人流レポート
→ <2022年12月すすきの駅の人流レポート