2019〜2022年度の年末年始の人流レポート

2022年度の年末年始は、3年ぶりに新型コロナウイルス感染症(コロナ)に関する行動規制のない年末年始となりました。

 

このような中、年末年始の札幌市中心部の人流はどのように変化したでしょうか。スマートフォンから取得した位置情報ビッグデータ(KDDI Location Analyzer)を用いて分析した結果をレポートします。

 

 

分析対象期間は2019年度から2022年度の年末年始で、分析対象エリアは、地下鉄南北線さっぽろ駅、すすきの駅の周辺です。

 

レポートでは、2019年度から2022年度の12月30日から1月3日までの日別人流および2020年〜2023年の1月2日の時間別人流の推移を紹介しています。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

札幌市内の人流レポート(2022年12月)

2022年12月は、年末年始におけるコロナ感染拡大防止に向けた呼びかけがありましたが、3年ぶりに行動制限のない年末年始を迎えることになりました。

 

このような中、2022年12月の札幌市中心部の人流はどのように変化したのか、スマートフォンから取得した位置情報ビッグデータ(KDDI Location Analyzer)を用いて分析した結果をレポートします。分析対象エリアは、地下鉄南北線さっぽろ駅、すすきの駅の周辺です。

 

さっぽろ駅周辺、すすきの駅周辺ともに11月に比べて平日の夜の人流が多く、特にすすきの駅周辺の、12月26日の週の平日夜の人流の増が見られました。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

→ <2022年12月さっぽろ駅の人流レポート
→ <2022年12月すすきの駅の人流レポート

札幌市内の人流レポート(2022年11月)

2022年11月は、北海道の新型コロナウイルス感染症の日陽性者数が1万人を超え、札幌市でも日陽性者数が4千人を超える日がありました。

 

このような中、2022年11月の札幌市中心部の人流はどのように変化したのか、スマートフォンから取得した位置情報ビッグデータ(KDDI Location Analyzer)を用いて分析した結果をレポートします。分析対象エリアは、地下鉄南北線さっぽろ駅、すすきの駅の周辺です。

 

さっぽろ駅周辺、すすきの駅周辺ともに、2022年10月に比べると若干の人流の減がありましたが、目立った人流の変化は見られませんでした。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

→ <2022年11月さっぽろ駅の人流レポート
→ <2022年11月すすきの駅の人流レポート

札幌市内の人流レポート(2022年10月)

北海道と札幌市では、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ旅行需要の早期回復を図るための旅行割引制度「どうみん割」、「サッポロ割」を実施していましたが、10月11日からは全国旅行支援「HOKKAIDO LOVE! 割」が開始されました。

 

このような中、2022年10月の札幌市中心部の人流はどのように変化したのか、スマートフォンから取得した位置情報ビッグデータ(KDDI Location Analyzer)を用いて分析した結果をレポートします。分析対象エリアは、地下鉄南北線さっぽろ駅、すすきの駅の周辺です。

 

さっぽろ駅周辺、すすきの駅周辺ともに、目立った人流の変化は見られませんでした。

 

※KDDI Location Analyzerのロジック更新に伴い、人流の推計値が変更されています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

→ <2022年10月さっぽろ駅の人流レポート
→ <2022年10月すすきの駅の人流レポート